スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2013年04月24日

カジノは世の中の救世主か

今やカジノはラスベガスやマカオだけでなく、
世界各国で愛されているエンターテイメントになっています。

主要国でカジノがないのは日本だけとも言われています。
北米や南米だけでなく、ヨーロッパ、アジア、オセアニア、アフリカ、
世界の100国以上の国でカジノは経済効果を生んでいると言われいます。

日本でもその経済効果を狙い、カジノ合法化へと進んでいますが、
反対する人の中には、治安の悪化やギャンブル依存への心配がされています。

しかしギャンブル依存に関しては、日本は以前から問題があり、
ギャンブル依存の注意喚起や、病院治療しやすくするなど、
諸外国のようにすすめなくてはいけないのです。

麻薬同等の依存度の高さを知らない人も多く、
自分が依存症であることさえもわからない人もいます。

カジノを反対し問題にすることよりも、国内の依存症患者を減らす努力と、
認知を高めることをおこなって欲しいものです。

借金の総量規制が歯止めをきかせていると思いますか?
借金するひとは少なくなっても、ギャンブルするために、
犯罪や自殺が増えているのを知っていますか?
依存症は病気で、治療が必要なんです。

カジノは経済の救世主には必ずなるでしょう。
ただ同時に依存症の恐ろしさをもっと注意すべきではないでしょうか。  


Posted by normand at 19:56Comments(0)

2013年04月24日

驚き!1回5,000ドルのとんでもないスロット

アメリカのラスベガスにとんでもないスロットマシーンが、
導入されたことをご存じでしょうか。

ラスベガス・ストリップにあるベネチアンに、
新しく導入された高額スロットマシが、1回の最高賭け金が5000ドルだと言うんです。

日本円でおよそ50万円って多分回すこともありませんが、人のお金でもチビってしまいますね。
・・・他に表現の仕様がなく、汚い表現ですみませんです。

ワンベットが10万で多分マックスベットで50万と言うことでしょうか。
その他にも118台の高額スロットマシンを導入したと言いますが、
そんなに入れて稼働するのかが疑問です。

あくまでも店の賑やかしや宣伝だと思いたいですが、
世の中にはお金持ちがいるので、おふざけで回す人もいるのではないでしょうか。

とにかくどんな人が挑戦するのか、いつまで笑って回せるのかを生で見てみたいですね。

ただお金持ちにお金を使ってもらい、豊かな社会になればいいと思いましたね。
ラスベガスも世界一に返り咲くため必死だということかもしれませんね
  


Posted by normand at 19:29Comments(0)

2013年03月08日

2月のマカオのカジノ収入予想以上増

2月のマカオのカジノ収入が11.5%増と、予想以上に増加しました。

11.5%増の理由は、中国本土のお客さんの増加によるものだそうです。
なんと前年と比べると22,6%増だそうです。

カジノといえば富裕層の遊び、
中国の経済はいまだ伸び続けていると言えるのでしょうか。

中国では旧正月にあたる春節の影響で、
記録的な数の中国国民が観光で訪れたそうです。

マカオの収益がラスベガスを越えて、
世界1位になってから何年もたちますね。

昨年韓国でもカジノの法的緩和で、
今後の経済効果を狙う動きを見せ始めました。

日本も先日、日本維新の会の橋本代表が、
カジノ合法化への基本法案を今国会で提出すると発表しました。

反対する国民は多いながらも、
カジノは多大な経済効果を生むと言われていますから、
今の日本が変るきっかけになってほしいですね。

世界の動きも注目したいところですが、
今は日本のカジノが具体化してきたことも、
非常に注目したいところですね。

私としては早めの合法化を願うばかりです。  


Posted by normand at 08:00Comments(0)

2013年03月07日

ブックメーカーWBCの優勝チームはどこか?

WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)、
じつは本場アメリカではあまり注目されてない模様です。

やっぱりアメリカには、他に人気のスポーツがたくさんありますから、
WBCの注目度はそれほどないみたいですね。

ところで注目の日本の倍率なんですが、
大手ウィリアムヒル社では1番人気で、3.25倍となっています。

そのほかのブックメーカーでは、
過去の成績のためか、もちろん日本が人気で、
他にはアメリカやドミニカも人気となっています。

ただ今回のWBCは、
アメリカでプレーしている日本人選手が参加しない為、
日本人にとっては不安な試合となりそうですね。

ブックメーカーでは人気日本ですが、
何か嫌な予感がしているのは私だけでしょうか。

ブックメーカーの件は別にして、
WBC個人的には、日本に優勝してほしいと思ってます。

大手ブックメーカーの人気の後押しで、
優勝してくれることを願いたいですね。

ただ今回の賭けは荒れそうな予感がしますね。
果たして優勝チームはどこになるのでしょうか?

信頼のできるブックメーカーとはどのようなものか、どのように賭けるのか。
こちらの人気オンラインカジノ比較に詳しく記載されていますので参考にしてください。
  


Posted by normand at 15:29Comments(0)